FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

20110317205605.jpg



家に帰ったら準備をして電気を消そう


暖かい格好をして


キャンドルを灯そう


キャンドルを灯したら目を閉じよう


今日で震災から1週間


あの日の恐怖を思い出してください


もしも家族の誰かが


もしも自分の住む家が


もしも自分が被災していたら


今自分に出来ること


今被災地で必要としているモノ


ボクと妻は日本赤十字社を通じて


来月のボク達のおこずかいを義援金としておくることにしました。


今はそれが一番いいと思うからです


誰もひとりぼっちにしちゃいけない


がんばろう被災者のみなさん!!


がんばろう日本!!




スポンサーサイト

昨夜は西東京市のかおちゃんを誘ってビールを飲みに行きました。


場所は武蔵境駅前の居酒屋です。


なんとこの日はビールを何杯飲んでも一杯10円のキャンペーン中。



一杯10円ですよ!



そこで、ふたりでビールだけ10杯飲んで100円払って帰ってきました・・・


と、我々にそんな度胸などある訳もなく、


あまりお酒の強くない僕ら夫婦は、


ビールを4杯と梅酒、それに料理を5品程度頼んで帰ってきました。


あ、ちなみに西東京市のかおちゃんは嫁の事です(笑)。


まあまあ美味しかったのでまた行くと思いま~す。



beer.jpg



反省してま~す。














夜のランニングをする時とか、


スポーツクラブに行く時とか、


会社でも、


ところどころにアウトドアーな血筋をちらつかせます。


最近使ってなかったけど、


ずっと会社に置いていたnalgeneボトルです。


写真は中身にほうじ茶を入れているので色がほうじ茶です。



20100826091049.jpg



こぼれないので鞄の中に入れて持ち歩いても安心。


これ、アウトドアーでは必需品です。


最近は遠出の外出にも同行するカメラマンとか、


電車通勤のカメラマンとか、


ホンモノのアイテムを持ちたがるアウトドアなデザイナーとか、


そんな方には特におススメ。


おっ!?


て、一目おかれること間違いなしです。(笑)


メードインアメリカです。



nalgen_top.jpg


アメリカはユタ州にある、


ザイオン国立公園のエンジェルスランディングです。


今日はざっくりとですが、このエンジェルスランディングを紹介します。


ザイオンでは、シーズン中はマイカーを国立公園内に乗り入れる事が出来ません。


したがって、入口を入ってすぐ右側に広がる駐車場に車を止め、


下の写真のシャトルバスに乗り換えます。


0909USA 022


このバスで各トレイルの入り口まで移動します。(もちろん無料です)


エンジェルスランディングのバスストップは


下のグロットのバス停です。


0909USA 025


このバス停でシャトルバスを降りたら、


今バスが来た道を渡ったところがトレイルの入り口です。


0909USA 026


上の橋を渡ったら右へ、


そこから目指すエンジェルスランディングが正面に見えます。


0909USA 031


なんだか写真で見ると意外とゆるそうな雰囲気です。


ちなみにこのトレイルのコースタイムは往復で


5時間ほどだったと思いますが、


健脚の人なら半分の時間で十分だと思います。


0909USA 049


最初は上の写真のような緩いスイッチバックを約1時間ほど登ります。


岩をくり抜いて作られた道で、


右側は危険な崖になっています。


0909USA 053


このままエンジェルスランディングの裏側に回り、


目の回るようなスイッチバックを繰り返しながら、


どんどん高度を稼ぎます。


この辺で弱音をあげているハイカーが出てきますが、


みんな汗をかきながら、まだ、


なんとか笑顔で上を目指しています。


0909USA 059


そろそろ広場になったコルに到着です。


ほとんどのハイカーはここをゴール地点にしているようでした。


この場所でもザイオン渓谷を一望するには十分です。


0909USA 097


涼しい顔で座っている彼は、


ちょっとした変態です。


なぜなら、彼が座っている場所は、


普通の人なら近寄ろうともしない危険な場所で、


足元はこんな感じ。


落ちれば20回くらいは死ねそうな断崖絶壁です。


0909USA 064


この写真を見返すたびに、


ポンチがニャフニャフになります。


さあここからがエンジェルスランディングの本番です。


目の前に見える尖った痩せ尾根がエンジェルスランディングです。


0909USA 085


この先は勇気と体力のある人だけが進める領域です。


実際にかなり危険な個所もありますが、


岩や山を登るための特別なスキルよりも、


余裕を持って登れるだけの体力と、


慎重さがあれば誰にでも登れると思います。


そしてこの写真がエンジェルスランディングの頂上に続く尾根です。


もう登るところはありません。


先へ進みます。


0909USA 107


先端まで行くと何人かの先行していたハイカーがいたので、


記念に写真を撮ってもらいました。


0909USA 118


後ろに見えるのがザイオンキャニオン(ザイオン渓谷)。


ボクが立っている場所がエンジェルスランディング(天使の舞い降りる場所)


です。


その名に相応しく、


ザイオン渓谷を一望できる素晴らしい場所でした。


全米でも屈指の人気を誇るザイオン国立公園も、


実際に歩かなければ、その面白さの1割も感じる事は出来ないと思います。


2~3時間で往復できるトレイルや、


さほど体力を必要としないトレイルもあるので、


観光バスで通り過ぎるだけではなく、


是非自分の足で歩いて見てください。



















シーズンなので富士山の話が多くなりますけど、


富士山に登るでしょ、


そうするとさ、


まあその日の天気にもよるんだけど、


下りではずっと雲の上を歩いてて、


目の前に広がる雲海に向かって突入していくような気分になるの、


雲の上を歩いている気分て最高でね、


まあまあずっとソコを歩いていたくなるんだよね。


18822111_3639248411[1]


まあずっと歩いてたら数時間で下界に戻ってしまうんだけどね。


あ、そう。


下界って感じなんだな、下は。



雲海って言うでしょ?


文字通り雲の海なわけなんだけど、


だとしたら下の写真は雲海の波打ち際かね。


18822111_2800099183[1]



なんだか入って行ったら2度と戻って来れなくなりそう。


やっぱ海は少し怖いね。


雲はボンボンしていなかったね。


低気圧ガール♪


なんだかこうゆう世界はよくわからねーな。。


大盛!!













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。