きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


2012年のキャンプ初めはお馴染みの奥多摩駅前氷川キャンプ場。


ここは都心から電車で2時間ほどでアクセス可能な


ワンパックキャンパーにオススメのキャンプ場です。


そしてこの日の目玉は、キャンプオンリーで楽しむ時用に購入した、


IWATANIの2バーナーCB-7E-M(既に廃番)のデビューです。


20120623184847.jpg



こいつのいいところは、


折りたたんで持ち運び用の付属バックに入れると、


なんとザックにも収まってしまうコンパクト設計なのに、


高火力で風にもまあまあ強くそのうえ安価。


IWATANIのカセットガスはコンビニでも手に入るので、


これからのキャンプライフで重宝しそうな一台。


鍋はMSRのDURALITE MIN。


こちらも廃番で手に入りにくくなった名品です。


今年の夏もキャンプ生活で節電につとめまっせ~


20120623204431.jpg


写真はMSR TWIN BROTHERS


小さなキャンプ場で大きなテント。


あたし山やってま~す!!



スポンサーサイト

相変わらずのキャンプ漬け生活を送っています。


ワンパックキャンピングとか言いながら、


少しづつザックに入らない道具も増やしています。


今回はこれ。


なんでもノースカロライナ州のデイビスじいさんが


一個一個、丹精込めて作っているとかいないとか。


20110814102425.jpg


Blue Ridge Chair Works ブルーリッジチェアワークス スモールBRチェアー



ロースタイルのいいところは


裸足で楽しめるラフさ。


芝生の上や、地面に直接敷いたラグに裸足で乗っかって、


地面により近い距離から夏の星空を見上げてみませんか?


そういえば花火観賞にもピッタリな角度だ・・・。


良いところは、まあまあ素敵でおしゃれちっく。


難点は角度が付いているので一度座ると立ち上がりづらいあたり。


作りは少し雑ですが価格は安め。


今週末は道志の森キャンプ場で仕事仲間達と合キャンです。











20110806162447.jpg



もちろん節電対策です。


週末は道志の森キャンプ場へワンパックキャンピング。


デイナのボムパックにはMSRツインブラザーズとハバハバの二つのテント、


マットにシュラフに調理器具、へクサライトオリジナルが2つ、


ミニテーブルまで、


節電対策に山で過ごすための装備全てが収まってます。


軽量コンパクトで軽いって素敵♪


新ビバリーヒルズ白書の中でも国語教師のライアンが言っていましたよ。


「必要最低限の荷物で楽しむところに意味があるんだよ。」的な事を・・・



20110807101656.jpg


背負ってるボムパックの中身を広げると・・・


こんな感じになります。


20110806160857.jpg



ちなみに今回は夏の虫さん対策として


ツインブラザーズの中にハバハバのメッシュのインナーテントを張りました。


(必要最低限かって??)


こうするとツインブラザーズの中には、


足を伸ばして寝転がれる程度の前室と、


ハバハバの向こう側に、


荷物を整理して置いておくことの出来る言わば後室も出来ます。


チョットふたりには広すぎるテントです。


20110806164629.jpg


今回はツインブラザーズの中にハバハバを張るので、


ツインブラザーズのサイド側を細引きで引っ張ってみましたが、


これでもハバハバではギリギリアウトな感じ。


中にハバハバの骨が見えてます。


もう少し上手く張ればピッタリと収まるのかもしれませんが、


あまりスマートではないので虫対策には蚊帳でも買います。


20110807101141.jpg


道志の森キャンプ場の場内には小川が流れていて、


川沿いにテントを張れば、より涼しい一夜を過ごせるはずです。


広いキャンプ場ですが、


良いサイトをゲットするにはそれなりに早く行かないとダメみたい。


みなさんもこの夏の節電対策にキャンプはいかがですか?














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。