FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
0909USA 185




アメリカの広大な大地に、素晴らしい景色を見つけ車を止める。


体の中の酸素を、すべて入れ替えるくらいの大きな深呼吸をして、


また車のハンドルを握り走り出す。


そんな事を繰り返しているうちに、


なんだか少し寂しい気持ちになってくる。


「あぁ、この景色はもう2度と見れないかもしれない」


何年か後に、また来て見ればいいじゃん。


そうゆう事ではないのである。


ましてや、写真をたくさん撮ればいいなんて、


そんな生易しい話でもない。


そんな時、僕の心は「さよなら」をするような気分なのだ。


大好きだったあの子と「さよなら」をするように、


僕の想い出の中で、この素晴らしい瞬間はいつか色褪せて、


大好きだったあの子は、


僕の知ることのない世界でもっと綺麗に輝いていくような、


おいてけぼりの気分。


そんな事を考えていると、なんだか切ない。


でも、そんな「さよなら」が僕は嫌いじゃない。




モーテルで親切なおじいさんに出会った。


「Good luck 」そう言って、もう2度と会う事のないこの老人と別れた。


さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの遠い約束。


来生たかおは歌詞の中でこう歌っていたけれど、


「さよなら」は「さよなら」じゃなければ駄目な気がするのだ。


旅先で再会を約束するような出会いを、僕は好まない。


いつか偶然に、世界のどこかで再開する事があっても、


それは偶然であった方がいい。


旅には出会いと別れが必ず存在する。


はじまりがあって、終りがある。


なんだかうまく説明が出来ないのだけれど、


出会いと別れ、始まりと終わりがあるから旅はたのしい。


GSの兄ちゃん、モーテルの爺さん、レストランのやけに明るい姉ちゃん。


「今日もいい人達に出会えたな」


それだけでボクの旅はたのしい。


see you again.


good luck.


またどこかで。


旅人の約束は、てきとーなくらいがちょうどいい。













スポンサーサイト

自分の限界って、


人間の限界って、


いったいどこなんだろう?






友人はこう話しながら全長71.5キロ、


累積標高差4832メートルにも及ぶ日本一過酷な


トレイルレースをボロボロになりながら走り切りました。






仕事仲間のたーはや君は、


自分の息子に"生"「いきる」と書いて「せい」と言う名前を付けたそうです。


その名前には「生きろ!!」という最愛の息子へのとてもシンプルでストレートな


メッセージが込められているんだそうです。


素晴らしい名前すぎるので、


僕に子供が出来たら、十中八九パクると思います。


その名も・・・・  きだせい


ちょっとした屋形船みたいで悪くないと思います。



生きるってとても単純なようで、


とても難しいと思います。


僕の趣味であるトレラン(山岳耐久レース)をしていると


たまに思う事ですが、


特に山の中を24時間もかけて71.5キロ先のゴールを目指すハセツネなんてのは、


ともすると人生の縮図のように思えてなりません。


辛かったり、感動したり、


たまに怪我して立ち止まったり・・・


でも、2009年に僕も、念願だったこのレースを完走して思いました。


辛かった、


きつかった、


何度も立ち止りそうになった。


でも・・・














楽しかった。













全ての苦労を忘れて、最後にそんな感想を持ちました。


頑張って生きた本物の人生の先で、


いったい僕らはどんな感情を持つんだろう・・・・




それではみなさんもどうかお元気でまた。


どうか命を大切にしてください。



繝ャ繝シ繧ケ逕サ蜒・繝偵z繧ッ繝√Ε 3


2009年10月11日未明(Time:15:21:10日本山岳耐久レース完走)







少しネタに困ってきたので、


古い写真を取り出してみました。


アメリカ合衆国カリフォルニア州


ヨセミテ国立公園内にあるハーフドーム。


海抜は約8800フィート(2682メートル)あり、


花崗岩が氷河によって削られ、現在の形になった事から


ハーフドームと呼ばれているらしいが、


実際に削られたのは四分の一ほどで、四分の三が残っている・・・らしい。


つまりハーフではないっぽい。


上の方がオレンジ色に輝いて見えるのは夕日を浴びているせいです。


この写真を撮影したポイントには、


大きなカメラを固定した沢山のカメラマンがいました。



IMG_0124.jpg




このハーフドームにも登頂ルートがいくつかあり、


その中でも一番ポピュラーなケーブル・ルートでは、


往復に10~12時間かかると言われている。


少し危険なハイキングコースといったところか。


いつか必ず登ってみたい岩です。







ロッテリアが好きです。












でも~












バーガーキングがもっと好きです












でも~












ベッカーズバーガーも好きだし・・・












象さんもすきな気がする












36歳のKIDAです












アメリカへ行くと、どこにでもあるバーガーキングですが、


日本でも最近増えてきたね。


知らない間に、八王子の街にも進出していました。



20100524121827.jpg



アメリカ好きのぼくちんは行かないくせに、でも嬉しいよ。


世の中が、松本引っ越しセンターとバーガーキングで溢れるといいな~


それではみなさんもどうかお元気で、


どうか命を大切にしてください。





海外で子供とコミュニケーションをとるのは至って簡単。


彼らにとって珍しいモノを見せてあげればいいんだから。


おい!ちょっとソコのボクちゃん!!


いいモノ見せてあげるから、


友達と一緒に並んで、


そうそう!!笑って(笑)


ハイチーズ!!


bali020[1]



いい男に撮れたじゃん(笑)。


今、撮ったばかりの写真を見せながら、


お互い自然と笑顔になる。


タリマカシー


将来はお兄ちゃんみたいな、ハンサムになれよ~(日本語で(笑))








今朝、目が覚めたら、


泣きそうな顔をした彼女が、


僕に向かってこう言いました。













ねぇ、ヒロユキの会社に、











オッパイの大きい子いる?











ちょっと事情が掴めず、


でも少し怖いので、


慎重に手探りで次の言葉を探すように・・・


彼女に向かってこう言いました。


まあまあ貴女も立派ですけど


どういった話でしたっけ?


すると彼女


なんだかスゴイ嫌な夢を見たの・・・


と、言いながら顔を抑えて、














ヒロユキがね、こう言ってたの。
















○○ちゃんは、













頼むと簡単にやらせてくれるんだよね~














そして絞りだすように最後にもうひとこと。















分からないの・・・














それが夢だったのか、













実際にヒロユキが言ったのかが・・・














はぁはぁは~(汗)




はははははぁ・・・(笑)












HAAAAAAAーーーーー????












ごっくん・・・(生唾)















言わね~~~~~~から!!













一瞬笑うのを忘れて、


固まりそうになった5月24日(月)の朝は、


雨でした。


それではみなさんも・・・どうかお元気で


どうか命を大切にしてください。






そこはとても単純でストレートです。


そこにいる時の僕らはきっと、


ヒトである以上に動物で、


生身です。


山はいつでも僕に、自分の弱さを教えてくれます。







DSC_9840.jpg







山はただ、生きていることを実感させてくれる場所です。


自分の命と向き合える場所です。



















その日の夕方、


ビーチには沢山の人が集まっていて、


何かあるのかな~?


なんて思いながら僕らも砂浜へ出てみたら、


ほどなくして、太陽が空を真っ赤に染めながら、


海の向こうに消えて行きました。




kaori09-10 092







海の向こう側の人!!



朝だよ~~~!!









DSC_0249.jpg



なんどもアメリカへ行って、

沢山のアメリカを実際に運転してきたけれど、

たまにふっと思う事がある。

「誰が作ったの?」って聞きたくなるような、

地平線に向かってどこまでも続く一本道を車で走っていると、

目に見える景色の60%以上が空だったりする。


つまりこう・・・

地平線を境にして、目に見える景色を上と下に分けると、

空の面積に比べ、大地の方が少なく見える。

地平線がゆるいカーブを描いて、僕の目に映る大地を少なくしているから。

地球の丸さを実感しながらのドライブ

感動!







悩んだり、いきずまったり、

とにかくなんだか、自分がおかしいな~と感じたとき、

自分だけではなく、自分を取り巻く空気なんかも含め、

なんだか最近うまく回ってないな~なんてときに、

向かう場所がある。



国内外を問わず、

自分をリセットするのに最適な場所が存在すると思ってます。

世間ではそれらをパワースポットと呼んだりしています。





【カセドラルロック】・・・アリゾナ州セドナ

アリゾナの州都フェニックスから車で約2時間に位置する

人口11000人余りの小さな都市セドナにあるボルテックスです。



DSC_0344.jpg



女性性のエネルギーが宿ると言われるカセドラルロックに抱かれると、

とても落ち着き、静かな気分になります。

カセドラルロックの上まで登ると、やわらかく静かな風が頬を優しくなで、

鳥や虫の声すら聞こえませんでした。

その代わりに、赤い土に覆われた地球のぬくもりに触れ、

心の底から安心した気持ちで満たされました。



DSC_0289.jpg



僕の大好きなアメリカから紹介しました。












それではまた。

どうか命を大切にしてください。




はいさい!














KIDAです













ゴールデンウィークに沖縄行ってきました。

かれこれ7~8回目の沖縄ですが、

今回は渡嘉敷島(泊港からフェリーで70分)に渡って宿泊+ダイビングしたりとか、

リゾートホテルにステイする大人な沖縄とは違った、

よりローカルな沖縄を楽しんできました。

この時期の沖縄は過ごしやすくて大人好みだと思います。



渡嘉敷島・阿波連ビーチ

P1000651.jpg


P1000759.jpg




余談ですが、沖縄のおススメ観光スポット、

大人も子供も楽しめる、こんなのどうでしょう??

シーサーの絵付け体験

けっこうどこでも体験できますよ。(昨年行った時の写真)

P1000452.jpg

P1000453.jpg

ちなみに僕のシーサーは、

上の写真のようになりました。

(沖縄の赤い瓦屋根をイメージしてみました)

これから沖縄はアッツイ夏ですね。

すでに梅雨入りしているそうです。




それでは、みなさんどうかお元気で。

どうか命を大切にしてください。





らーめんがそこそこ好きです














でも・・・・














ぞうさんはもっと好きです














松本です(嘘)














KIDAです














引っ越しのお手伝いはできません。


(今朝もパクリ気味の入りです)













彼女と食事する時なんかに



ねえねえなに食べる~?



なに食べたい~?



こんなやり取り誰にでもありますよね



僕が



ラーメン!



と答えると、



僕の彼女は、少しおかしな



変わった約束を僕に求めます
















ぜったいお腹壊さないって約束して














僕はらーめんを食べたい衝動を抑えることが出来ず、














曖昧に、






小さな声で、






彼女の目を見ずに答えます












うん。おなか壊さない。














脂ちゃんがギトギトしてる系のらーめんが好きです














でも、そんなギトギトを食べると、設定6くらいの高確率でお腹を下します













日本男児らしく













胃腸が弱いです














ただし僕の場合は・・・














平均をはるかに下回る弱さです













どうかみなさんもお気をつけて


どうか命を大切にしてください




先ほどdecaf.incに刑事(デカ)が突然現れました。


TVドラマさながらに警察手帳をかざし、


窓の方に目をやりながらひとこと



追いかけている男があそこにいるので、上(窓から)見張らせてください


一気に昼下がりの眠気も吹き飛ぶような緊張感が事務所内を包み、










社員一同窓際へ・・・・










外から見えないようにしゃがみこむデカ長










そのすぐ後ろには、













隠れるそぶりもなく仁王立ちで外を見つめるデカフ社員の面々。

(注)この窓は遮光ガラスです。隠れなくても外からは見えません。










一気に緊迫した空気がdecaf.incを包み、











心の中で叫ぶ・・・











僕ら














あおしま・・・確保だ!!














その後 デカ長は、バツが悪そうに立ち上がり、


(ここからの目視が)難しいようです。


ありがとうございました。



と言って立ち去って行きました。








立ち去ろうとするデカ長に向かって、はやたくんが














室井さん・・・

あんたは上へ行け!俺は現場で頑張る!













などと言ったかどうかは、










今となっては覚えていないが










とにかく










少しだけ興奮したスプリングアフタヌーンの出来事でした。









みなさんもどうかお元気で・・・また。

どうか命を大切にしてください




朝から飲むコーラがうまいと感じる36歳の春です。。。








20100513093901.jpg















娘はいません













KIDAです










このくだりは知り合いのカメラマンさんのブログから、


はやたくんがパクったのを僕がパクリました。









5年にわたって徒然なるままに書き綴ったマイブログですが、

今日から場所を変え、タイトルを変え、やる気はそこそこに書いて行こうと思います。

本来、文章を書くのがとっても好きなんです朴(ボク)

















KIDAです






今日はちょっとしつこめにパクってます







それではどうかお元気で







どうか命を大切にしてください












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。