きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ここ何年か恒例になりつつある富士登山


ハセツネのトレーニングの意味合いもあり、


走ったり歩いたりしながら毎年数回は登っていますが、


山開きしたら今年も登ろうと思ってます。


富士登山やってみたいんだよね~


とか何年も前から言い続けて何もしてない人、


自分と真剣に向き合いたいと思っているボクとお知り合いの方、


一緒に登りませんか?


日本一の山には、


必ず何かが待っているはずです。


自分の目と肌と心で確かめてみてください。




18822111_2239360822.jpg
【富士山頂からの朝日】







富士山頂でボクと握手









スポンサーサイト

0909USA 163



誰を撮ったのか


なんの目的で撮ったのか


何も覚えていないけど


地球の裏側で、


使い方も分からない借り物のカメラで


誰かの躍動を


バッチリ逆光で撮ったものです。


no reason


コカコーラご機嫌。






ボクが引っ越した西東京市って場所、


なかなか自然がいっぱいあっていいところです。


都立小金井公園なんて目と鼻の先だし、


家の目の前にある多摩湖自転車道を使えば、


どこまでも一本道のジョギングやサイクリングも楽しめる。


そのうえ、すぐそばには玉川上水が流れているんで、


こちらでもジョギングや散歩が楽しめる。


いや~本当にいいところです。


土曜日はゴーヤの苗をもらいに国立市まで自転車で行きました。


足の遅い自転車でゆっくりと、


片道90分のサイクリング。


20100626101659.jpg


夜のジョギングの途中では、


ホタルに出会いましたよ~


場所は自宅から2駅分走った小平駅の近く、


小川用水です。


やっぱり自分の足を使うと、沢山の発見が出来て楽しい。


しばらくはこの場所で頑張ります。



HONDA~
















TOYOTA~
















NISSAN~

















みつまJAPAN~

















パクリですがなにか??

















目が覚めたらAM5:30でした。


朦朧とした意識の中で携帯を手元に手繰り寄せ、


ヤフーのニュースでみつまJAPAN


あ、いやいや岡田JAPANの勝負の行方をチェックしました。


勝ちましたね~


よかった。


オメデト、みつまJAPANのみなさん。


しかし韓国が強いとは思っていたけど、


その韓国をも凌ぐ素晴らしい戦いでしたね。


韓国と日本どちらにも頑張って欲しいっす。



さてさて、本題です。


インドネシアのパプア州で行われた2010の国勢調査で、


パプア州の熱帯雨林で生活する、


樹上生活民族が初めて公式に発見されたそうです。


この民族は独自の言葉を喋り、


主に樹の上で生活しているんだとか。


ちなみに国勢調査員らは、


最寄りの村からボートで出発した後、


山中を最長2週間かけて歩き、同民族の生活圏にたどり着いたんだと言うから、


こちらもまた凄いですね~。


しかし、まだまだ未開の地があるんだね~


この地球上には・・・。


それじゃ、みなさんもどうかお元気で、


どうか命を大切にしてください。




酔っぱらって千鳥足で歩いていたら













つまづいてこけちゃいました。













痛いな~と思っていたら













お尻に鉄の棒が刺さっていました。













イメージが湧かない人のために・・・













要はこんな感じです。












わ~んっ

20100624152851.jpg


つぅ~

20100624152941.jpg


すりぃ~

20100624153210.jpg


きゃんっ♥♥













ど~だい~













つまんないだろ~??







目が覚めてから一日が始まるわけじゃない。


一日が始まるから目が覚めるんだと思います。


地球を意識できる場所に立つと、


自然の摂理の中で、宇宙のあらゆる摂理の中で、


ちっちゃい自分が今日も、


生かされている事に気づかされます。




0909USA 362



地球の存在を感じたことがありますか?




最近


ますます竹原慎二に似てきた


おーもりクンの口癖は・・・











デカさじゃなくて、味じゃろーが!


なあ・・・みゆき












じゃあの











だとか違うとか。











拝啓


今週末は引っ越しです。


どーしてもお祝いをあげたいという皆さんのために、


今回に限り


先着で10名様分まで


お祝いを有難く頂戴することになりました。


詳しくは


文末の応募券を10点集め


官製はがきに『きだちゃんの引っ越し祝い贈答希望』と記入の上


番組の感想を添えてご応募ください。


なお、私方の住所でございますが、


既にご通知させていただいている方、


そうではない方も含め、


お近くにおいでの折は、遠巻きに眺め、声をかけずに足早に通り過ぎてください。



まずは、お礼方々



敬具



◆◆◆◆◆◆◆◆
◆ヤマザキ   ◆
◆春のプレゼント◆
◆応募券     ◆
◆3点       ◆
◆◆◆◆◆◆◆◆



20100617143753.jpg



最近振り向きざまの怖い顔が竹原慎二に似ている



おーもりくんの口癖は・・・











大将









名前でスーパー特盛とか









そういうのは信じれんね 








弱いやつほど自分を大きくみせたがる・・・









でかいだけじゃ








ゆるさんけぇ~の









じゃあの。






だとか違うとか。















地球上で、死ぬまでに一度くらいは行きたい場所ってありますか?


たとえばグランドキャニオンなんてどうでしょう。


そのスケールは折り紙付きです。


ラスベガスやロサンゼルスから飛行機を使ったツアーや


バスでの日帰りツアーなどもありますが、


ラスベガスからなら断然レンタカーをおススメします。


僕は過去に3度、このグランドキャニオンを訪れましたが、


たぶん死ぬまでに、もう一回くらいは行くと思います。


この景色を見せてあげたい相手がいるからです。


0909USA 253


ところで、冒険心のある大人の皆さんはこんなことを考えませんか?


グランドキャニオンの下、


平均で1200メートル以上の深さを誇る渓谷の下には、


いったい何があるんだろう・・・


実はグランドキャニオンの底には、


700年前からこの場所に住んでいると言われるインディアンの秘境


ハバスパイ村があります。


ハバスパイとは「青緑色に光輝く水のある地」という意味で、


滝の水の色がターコイズ石のように美しく輝くことからきているそうです。


上から歩くと片道13キロ、下りに3~4時間、


登りに5~6時間かかるそうです。


この場所こそボクが地球上でいま、


最も行きたい場所の一つです。


【ハバスパイ村資料】


宿泊予約が取れていないと行けませんが、


宿泊予約をとるのは至難の業のようです


体を鍛えて日帰りすることをおススメします。





マレーシアって国も好きな場所の一つです。


この国へも何度か行きました。


国民性なのか、


マレーシア人はとても人がいいです。


写真はボルネオ島のコタキナバルにあるマーケット。


華僑の多い場所にしては珍しく活気がないコタキナバルの街も、


ここだけは、まーまー賑わっていました。


しかし、30度を超える炎天下でも、


魚はブツ切りで野ざらし・・・。



IMG_0937.jpg



バックパッカー気どりの旅行者は食べた方がいいです。






過去に2度ほど中国へ行った事があります。


一度は北京を中心にして、


万里の長城や紫禁城と呼ばれた故宮博物院なんかを観たりしました。


もう一度は上海や東洋のベニスと言われる蘇州を観光しました。


世界の中の中国を相対的に観て、


ぼく、嫌いじゃないですここ。



そんな中国において、


中国のココんとこが、よくわかんねー、


そんなことが沢山あります。


その中でも、


あの国の交通ルールには、いつも頭を悩まされます。


自転車、自動車、オートバイなどが入り乱れ、


一触即発のチキンレースを繰り広げる。


その中に歩行者まで参戦してギリギリの攻防線をするものだから、


もうしっちゃかめっちゃかもいいところ。


これ、大都市ではだいたいどこ行っても見られる光景です。


でもね、見ててもあんまり危ないので、


たまたま一緒にいた中国人ガイドに聞いてみたんですよ、ボク。


ねえねえ、


右から来る車、左から来る車、歩行者に自転車にオートバイ、


いったい誰が優先なの、この道では?


え?あるじゃん普通ルールってモノが。


左方優先とか、直進車が優先とか、場所によって歩行者優先とか・・・



すると質問を受けたガイドの女性は、


間髪入れずにこう答えてくれました。














勇気のある人優先です。












いかにも中国らしい発想に、


思わず吹き出してしまった中国での出来事でした。


それでは、


みなさんもどうかお元気で。


どうか、命を大切にしてください。



IMG_2168.jpg





0909USA 371




SEDONAで見た夕日は凄かったな~


包み込むように


温かで


空の色が何度も変化して


最後は燃えて


地球の中に消えてった


まさに


一日の終わりにって感じでした。


あしたも晴れたらいいな


アーメン






0909USA 143


アメリカはアリゾナ州にある


パウエル湖で有名なグレンキャニオンダムに架かる鉄橋。


下を流れるのはコロラド川で、


橋からは200メートル遥か下になります。


岩の壁から鉄の柱が出てます出てますニョキニョキと。


グレンキャニオンダムに寄るつもりでないと、


通り過ぎてしまいます。


まあ通り過ぎてもいいと思うけど。。


でも、アメリカ的な発想で作られた、


僕の好きなタイプの風景です。


忙しい時用に書き溜めてある文章の中からどうぞ・・・


そんなに忙しくはないけどね・・・。


なぁ、なんか問題でも~??









IMG_2498.jpg



アメリカはマサチューセッツ州の州都 BOSTON は、


アメリカ独立の舞台となった歴史ある街です。



このボストンとアメリカ独立の歴史を知ろうとする時に便利な、


歴史街道とも言うべき道が Freedom Trail (フリーダムトレイル)です。


アメリカで最古の都市公園である「ボストンコモン」から、


街の中心部を抜ける地面の赤い線を辿っていくと、


独立戦争とかかわりの深い、


市内16ヶ所の建物や史跡を巡ることが出来ます。


全長約4キロの赤い線で綴られたこのトレイルは、


自由を求めて闘ったアメリカ愛国者達の、


まさに自由への道として、


アメリカ独立の歴史を語り告いでいます。






IMG_2511.jpg

【赤いレンガの線が続くボストンの街並み】




ボストンへは2度程行きました。


あまりボク好みの街ではなかったけど、


また歳を重ねたら訪れてみたい街。


クールで素敵な街です。









20100605131824.jpg



土曜日はじつに久しぶりに一人で高尾山へ。


ゆっくり登って城山まで歩き、


昼間っからビール飲んで山頂の木製テーブルで昼寝してました。


オッサンか!と突っ込まれそうですが、


その辺のオッサンと少し違うのは、


超眺めの良い山頂で、あえて騒がずスマートに昼寝する辺りです。




やっぱ僕は山が好きです。


自然が好きです。


で、蜂に好かれているみたいでもあります。


地蜂に刺されて右の脛が痛いです。(笑)


懲りずに、また時間が出来たら行こうと思います。


人生に疲れ気味の方、なんの面倒も見てあげられませんが、


どうですか?ご一緒に。


元気出ますよ~







僕にとってのマンハッタンは、


歩いているだけでも楽しい場所。


なんだか映画の世界に入り込んでしまったような錯覚に陥ります。


IMG_2341.jpg



この写真を撮影した場所は、


マンハッタンからブルックリン橋を渡ったブルックリン区。


中央に見えるのが、かの Brooklyn Bridge でその向こうが Manhattan Island です。


この時は当時ニューヨークに住んでいた友人に


あちこち観光に連れて行ってもらいました。


よか想い出です。


あぁ・・・本当にいい想い出だな。


またいつかマンハッタンにも行くのだろうか・・ボク。


あれから何年かが経過して、


歳をとったな~~~~~ボク


・・・と感じる瞬間は、


少しだけ㌢です。











おおもりくんが恋をしています。


彼女が出来たそうです。


いま仕事場では、


おおもりくんの恋話でもちきり。


今一番旬な話題です。


みなさんも乗り遅れないようにフォローして下さい。


猛追してください。。



さて、そんな大森くんの恋が成就するように、


私達も彼のために出来る限りのバックアップをしています。


自らの少ない恋愛経験の中から、


必要と思われる情報を大森君のために惜しまず提供しています。




昨日のアドバイスは3つ。(はやた先生による)



1、デートの日は家からコンドームを着用し、有事に備える。
さきっちょのみ着用


1、デートの際は、ラブジェリーを必ず持参する。


1、セックスの後は相手とパンツの交換をする。
サッカーのユニホーム交換じゃねえんだよ(汗)!!



・・・・・







20100604120906.jpg






悪そうな顔してるでしょ?



これ全部(写真の宮川大輔似)はやた君が吹きこんでました。



今日は僕がアドバイスするつもりです・・・。







Horseshoe Bend(ホースシューベンド)は、


グレンキャニオンダムの近くUS-89沿いにあります。


大きな看板などないので、場所が少し分かりずらいですが、


545マイルポスト付近に駐車スペースがあります。


あるぞあるぞと意識しながら車を走らせていれば見つかるはずです。


0909USA 152


ちょっとスケールが大きすぎて、


素人のフレームに収まらないのが残念ですが、


まあ素人の記念撮影なので我慢我慢・・・。



商業写真などでプロの技術を必要とするような時は、


東京イチのイケメンプロカメラマンに相談するのがいいでしょう。(笑)


いつも缶コーヒーをおごってくれるから、きっといい人です。


タピオカジュースもお待ちしております。


さてさて、


このホースシューベンドは、アリゾナ州北部のペイジ(Page)の町の近くにあり、


下を流れるコロラド川の浸食で、


ちょうど馬蹄のように見える事からその名が付けられたようです。


入場料を取られるわけでもないので、


駐車スペースから砂漠の中を10分歩くだけの体力があれば、


ぜひ立ち寄りたいスポットです。


しかし断崖絶壁でチョットだけ・・・怖いです。












キャンキャン♪



今日も手抜きって言わないで~~~


RIMG0309.jpg



U.S. Route 66 は、



1926年に創設されたアメリカの国道です。


全長は3755K(2347マイル)高速道路の発展により、


現在はその役目を終え、


廃線となり地図上から消えました。


映画カーズにも登場しています。


あの映画はR66と当時のアメリカをイメージする題材としては、


一番だと個人的には思います。


アメリカ好きなら一度は憧れるR66ですが、


猛烈なドライブ好きか、強烈なアメリカの田舎好きでもない限り、


どこまでも続く真直ぐな一本道は、


アゴが外れるほど暇です。


写真の場所は高速道路(I-40)をおりた、セリグマンの町への入り口付近です。


個人的にはここより東にあるフラッグスタッフの町が好きで、


過去にも2度程旅の途中の宿として利用しています。


うるさい町です(笑)


何がうるさいかは、宿泊してみてのお楽しみにしてください。









ユタ州とアリゾナ州にまたがるモニュメントバレーへは、


いずれも2009年に2度訪れています。


はじめてアメリカに行ったときから、


いつかは行ってみたいな~なんて思っていたんだけど、


この年だけで2回も訪れることが出来たのはラッキーでした。


ナバホ族最大の居留地であるこの場所は、


アメリカ国内にありながら、


独立国に近い扱いを受けている、


ナバホインディアンにとっての聖地です。



DSC_0268.jpg



記憶している人は少ないかもしれないけど、


映画「フォレスト・ガンプ」の中で、


この場所を主人公のフォレストが走りました。


私ももちろん走りましたよ~。(笑)


いつかまた行きたい場所です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。