きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

121.jpg



山に飢えています。


行きゃ行くでやっぱ辛いのに、


行かなきゃ行かないでなんだか物足りない。


人ってホント複雑に出来てるもんですね。



昨今の登山ブームの若者のように、人気の山ばかり行きたいとも思わない。


出来れば人と熊のいない静かな山の、


どっか眺めのいい場所にでもテント張って、


地べたに座り込んで酒でも飲みたいなぁ~


安上がりだけど、贅沢なオヤヂ目指してます。






スポンサーサイト


ニューヨークのヤンキースタジアムへは過去に2度訪れました。


最初に訪れた時にも、


2度目に訪れた時にも、


HIDEKIはノーヒットで、僕らに寂しげな背中を向けました。


ちなみに、ボクが Yankee Stadium を訪れた過去2回は、


どちらも下の写真の旧ヤンキースタジアムで、


IMG_2545.jpg


現在のスタジアムは2009年、つまり昨年の4月に開場されたモノです。


旧スタジアムは1923年から使用されていただけあって、


かなり古いスタジアムでした。


イメージ的には昔の川崎球場(行った事ある人いる?(笑))に近いと思います。


かなり疲れたスタジアムだったけど、


なんだか味があって嫌いじゃなかったです。


BOSTON REDSOXの本拠地である


フェンウェイ・パークへも行ってみましたが、


あちらは1912年開場で、MLBのスタジアムでは一番古いスタジアムです。


もう・・みた感じ怖いです(笑)


松井選手が現役のうちに、


エンジェルスの本拠地があるアナハイムへも行ってみたいけど・・・


そもそもボクはロサンゼルスがあまり好きじゃないので、


アナハイムも若干敬遠気味。


といった理由で・・・


アナハイムは見逃しておきます。









昨日は高熱のため早退しました。


39.2℃


子供かよ!!


って自分で突っ込みを入れたくなるような熱で、


頭クラクラ、体はもう骨抜き状態のフラフラ、


帰宅するのも一苦労でした。


あとから帰宅した彼女が、


何も出来ない私の面倒を見てくれたお蔭で、


今朝は何とか熱は下がって落ち着いています。


誰かが一緒にいてくれるってのは、


本当にありがたいし、


安心できるものです。


36歳独身、


早く結婚しようと思いました。





引っ越しからようやく1ヶ月が経ち、


なんとか部屋も少しずつ片付いてきました。


この日曜日も午前中は寝ながら宅配便の荷物を待ち、


午後からはその荷物をひも解いて部屋の片付けに明け暮れました。


家の掃除や家事などをしている時は、


もっぱら音楽を聴きながら手を動かしていますが、


ここ最近、何をするのにも聞いているのはCARAVANのアルバムが多いです。


旅好きらしい、おおらかな空気感が好きです。
















男同士だと、


ずいぶんと偉そうな態度で数々の店主を泣かせた竹原似のおーもり君も、


最近ではずいぶんと丸くなったようで、



まだやってません!     ※ちぇっくちゅのことね♥



が、口癖です。


そんなおーもり君の恋はまだまだ加速段階らしく、


ランチ時間に大きな樹の下で彼女とメールのやり取り。


アイツったらやる事がイチイチ可愛です。(笑)


大きな樹の下で、ひとりニヤケながら彼女とメールですよ!


ふつ~ね、健康な成人男子が、大きな樹の下でやる事って言ったら立ちバックでしょ??


それが彼の場合はニヤケながらのメールです。


中学生とか高校生の頃を思い出すよね。


そんな可愛いおーもり君の写真がないのが残念です・・・
















20100721153827.jpg







あった!!写真!!  (^^ゞ




しかしこの距離で写真を撮られてることに気がつかないのも・・・


凄い(笑)


この写真は奇跡の一枚だ!


そう思う方は拍手をどうぞ。






20100720154620.jpg


刑事がきました。


どうやら警視庁に協力して、


社内にカメラを2台設置したようです。


なんでもここ最近事務所の近所で、


強盗などの事件が多発しているんだとか。


会社の下は5差路の交差点になっていて、


逃走経路として使われる可能性が高いんだそうです。


知ってる人が映らないことを祈ります。



アーメン







今年も走るつもりです。


ハセツネ。


でも5キロほど太ってしまった体重がなかなか戻りません。


5キロって大変だよね(笑)


だって水をどれだけ持とうかとか、


出来る限り荷物を減らす努力をしても、


体に贅肉が5キロ載ってたら、


そんな努力、あんまり意味なくなっちゃうもんね。


今夜も帰宅したら頑張って走ろうと思います。


10月10日は奥多摩でボクと握手!


無題


ちなみに昨年のタイムが15時間19分でした。


今年は大幅に縮める覚悟で12時間台に設定しようかとも思いましたが、


やっぱ地道に1時間縮めて14時間15分くらいを目指す事にします。(笑)


なんとか頑張って13時間台・・・


頑張ります。






昼前に都内で電車を降りたら、


昨日まで低く垂れこめていた湿った雲が、


空高くにぷかぷかと浮かぶ白い入道雲に変わってました。


そこで今年は、気象庁に先駆けて、


こんな宣言をしようと思います。















関東地方のみなさん













梅雨明けです




20100714115412.jpg



今日の午後からは、


2010年目の夏を楽しんでください。













おーもりとみゆきにとって、気持ちのいい夏になりますように
朗報おまちしています。彼らを応援している方は拍手をどうぞ。







fujikawa-koji_hayami-imaichi.jpg



以前から速水いまいちと、阪神タイガースの絶対的守護神、


藤川球児選手の見分けがつかなかったボクですが、


このほど、ワールドカップで活躍した日本代表の長友選手と


ハイパーメディアクリエイター高城剛選手の


見分けもつかなくなってしまいました。


nagatomo2.jpg
b63a3_188_ba3f23f3a8f34543e6685c6074b4376c-m.jpg



桂銀淑(ケイ・ウンスク)と小池百合子とかはもうぜんぜん分かりません。


366300aa-f3a0-4c2e-b5b1-7837bdebbb96.SMALL[1]
2008101310381819_5.jpg
















そういえば、ワールドカップが終わると必ず誰かに似ていると言われるボクですが・・・


















P1000609.jpg
00037216-B.jpg




今回は日本の新守護神でした。


おかげで、家でやたらモノマネをやらされる機会が多くなりました。








週末に鹿児島へ行ってきました。


終始低い雲が重く立ちこめる生憎の天気で、


残念ながら桜島は見えませんでしたが、


とても有意義な鹿児島への旅でした。


空いた時間を利用して、


日本一の巨木を見に連れて行ってもらいました。


一見の価値あり。


素晴らしい巨木でした。


20100711115106.jpg

20100711115249.jpg



上の写真は環境庁による巨樹巨木調査において、


日本最大の巨木と認定されているクスの樹です。


高さ30メートル幹の周囲は24.2メートル(地上から1.3メートル)


根回り33.5メートルあり、


樹齢は1500年と推定されているんだとか。


ボクはこのとてつもない巨木に少しでも触れ、


1500年の生命力を感じたいと思いましたが、


周囲には木製の枠がとりつけられているので触れることができませんでした。


いつか登りたいと思います(笑)














アメリカはユタ州にある、


ザイオン国立公園のエンジェルスランディングです。


今日はざっくりとですが、このエンジェルスランディングを紹介します。


ザイオンでは、シーズン中はマイカーを国立公園内に乗り入れる事が出来ません。


したがって、入口を入ってすぐ右側に広がる駐車場に車を止め、


下の写真のシャトルバスに乗り換えます。


0909USA 022


このバスで各トレイルの入り口まで移動します。(もちろん無料です)


エンジェルスランディングのバスストップは


下のグロットのバス停です。


0909USA 025


このバス停でシャトルバスを降りたら、


今バスが来た道を渡ったところがトレイルの入り口です。


0909USA 026


上の橋を渡ったら右へ、


そこから目指すエンジェルスランディングが正面に見えます。


0909USA 031


なんだか写真で見ると意外とゆるそうな雰囲気です。


ちなみにこのトレイルのコースタイムは往復で


5時間ほどだったと思いますが、


健脚の人なら半分の時間で十分だと思います。


0909USA 049


最初は上の写真のような緩いスイッチバックを約1時間ほど登ります。


岩をくり抜いて作られた道で、


右側は危険な崖になっています。


0909USA 053


このままエンジェルスランディングの裏側に回り、


目の回るようなスイッチバックを繰り返しながら、


どんどん高度を稼ぎます。


この辺で弱音をあげているハイカーが出てきますが、


みんな汗をかきながら、まだ、


なんとか笑顔で上を目指しています。


0909USA 059


そろそろ広場になったコルに到着です。


ほとんどのハイカーはここをゴール地点にしているようでした。


この場所でもザイオン渓谷を一望するには十分です。


0909USA 097


涼しい顔で座っている彼は、


ちょっとした変態です。


なぜなら、彼が座っている場所は、


普通の人なら近寄ろうともしない危険な場所で、


足元はこんな感じ。


落ちれば20回くらいは死ねそうな断崖絶壁です。


0909USA 064


この写真を見返すたびに、


ポンチがニャフニャフになります。


さあここからがエンジェルスランディングの本番です。


目の前に見える尖った痩せ尾根がエンジェルスランディングです。


0909USA 085


この先は勇気と体力のある人だけが進める領域です。


実際にかなり危険な個所もありますが、


岩や山を登るための特別なスキルよりも、


余裕を持って登れるだけの体力と、


慎重さがあれば誰にでも登れると思います。


そしてこの写真がエンジェルスランディングの頂上に続く尾根です。


もう登るところはありません。


先へ進みます。


0909USA 107


先端まで行くと何人かの先行していたハイカーがいたので、


記念に写真を撮ってもらいました。


0909USA 118


後ろに見えるのがザイオンキャニオン(ザイオン渓谷)。


ボクが立っている場所がエンジェルスランディング(天使の舞い降りる場所)


です。


その名に相応しく、


ザイオン渓谷を一望できる素晴らしい場所でした。


全米でも屈指の人気を誇るザイオン国立公園も、


実際に歩かなければ、その面白さの1割も感じる事は出来ないと思います。


2~3時間で往復できるトレイルや、


さほど体力を必要としないトレイルもあるので、


観光バスで通り過ぎるだけではなく、


是非自分の足で歩いて見てください。



















0909USA 213



朝一番に何かを待ってる時って好きです。


静かな湖面に釣り糸を垂れて魚を待ってる時とか、


遠くの地平線から太陽が昇るのを待ってる一瞬とか、


始発の電車を待つ駅のホームとかも。


とにかく、


朝、何かが動き出す一瞬前の、


静けさと、空気が好きです。













シーズンなので富士山の話が多くなりますけど、


富士山に登るでしょ、


そうするとさ、


まあその日の天気にもよるんだけど、


下りではずっと雲の上を歩いてて、


目の前に広がる雲海に向かって突入していくような気分になるの、


雲の上を歩いている気分て最高でね、


まあまあずっとソコを歩いていたくなるんだよね。


18822111_3639248411[1]


まあずっと歩いてたら数時間で下界に戻ってしまうんだけどね。


あ、そう。


下界って感じなんだな、下は。



雲海って言うでしょ?


文字通り雲の海なわけなんだけど、


だとしたら下の写真は雲海の波打ち際かね。


18822111_2800099183[1]



なんだか入って行ったら2度と戻って来れなくなりそう。


やっぱ海は少し怖いね。


雲はボンボンしていなかったね。


低気圧ガール♪


なんだかこうゆう世界はよくわからねーな。。


大盛!!















この・・・



豚野郎!!




e450600pm1_b[1]



たーはや君が「まいう~」だって言うもんだから、


もりおー君を連れだって行ってみました。


御茶ノ水の駅からすぐの「炭焼豚丼 豚野郎」です。


ボクの感想は・・・


旨かったです。


わりと好きな方だと思います。


でも半分食べたところで若干飽きました。


ご飯にも肉と同じタレがたっぷり沁みこんでいるので、


少し味が単調かと。


でも不思議な事に見た目ほど、油っこさを感じないです。


B級グルメ界の優等生って感じです。



ところで、


入店した時から終始機嫌が悪く、


デカさじゃなくて味じゃろーが!!

ネーミングに騙されんよ。



などと、店主に聞こえないように、


やたらボクに絡んできた盛男くんは、


隣で僕より早く食べ終わってひとこと・・・

















大将、これうまいね







img01_02.jpg





でもB級じゃね、


値段が高いとA級はあげれんのよ。


行くぞ、みゆき





と、


ひとりわけのわけの分からない事をつぶやき、



じゃあの。



と捨て台詞を残して去って行ったとか行かなかったとか・・・。











カジノっていったらラスベガスでしょ~?


世界では、まあまあそうでもなくなっているらしいんだけど、


映画オーシャンズシリーズでも毎回使われるように、


ラスベガスがカジノ(ギャンブル)の街である事は、


周知の事実。


RIMG0009.jpg


上の写真はラスベガスのマッカラン空港にあるスロットマシーンです。


もちろんお金をかける本物です。


空港内にまでスロットマシーンがあるんです。





日本では新宿歌舞伎町辺りを、


眠らない街とかってよく言うでしょ?


ラスベガスは、


楽しすぎて眠れない街です。


みなさんもアメリカに行った際にはぜひどうぞ。










20100701144712.jpg


美味しいコーヒーフロートからはいいアイデアが生まれます。


30代半ばの男が3人も集まって昼間からコーヒーフロートです。


なぜかって?


だから言ってるでしょ!!


美味しいコーヒーフロートを食べれば、


いいアイデアが生まれるからです!


明日辺り


いいアイデアがどんどん湧きだしてくるかと思うと


今夜は楽しみで眠れません。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。