きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


本日は仕事納めです。


年をまたぐ仕事をしているので


気持ち的にスッキリという訳には行きませんが、


とにかく無事に一年の仕事納めを迎える事が出来たこと、


こんな土壇場まで仕事をさせていただけること、


本当にありがたい事です。


これも支えてくれる全ての皆様のお蔭です。


今年も一年間本当にありがとうございました。


さて、


光陰矢の如しとは言うものの、


あっというまの一年間の中にも、ボクなりに色々な事がありました。


8月には36歳にして入籍しました。


10月には日本山岳耐久レースの第一関門で


爪を剥がすトラブルに見舞われ、


何度もリタイヤが頭をよぎる情けないレース運びながら、


なんとか昨年に続いて2度目の完走を果たす事が出来ました。


その翌週の10月16日にはグアム島にて、


両親をはじめ沢山の友人や親戚の皆さんにお祝いしていただき、


盛大に挙式をさせていただきました。


これも単に皆様のお蔭だと感謝しております。


来年の目標や抱負を口にする前にまずは、


今年一年をしっかり振り返って2010年を締めくくろうと思います。


これで今年のブログは終了です。


つたないブログを読んでくれたみなさん、


本当に今年も一年間ありがとうございました。


どうかよいお年をお迎えください。








スポンサーサイト


我が家にペットが届きました。


その名もルンバ、話題のロボット掃除機です。


さっそく試運転とばかりにベッドルーム、


続いてリビングと散歩させてみましたが、













まぁーーーーーーー













凄いっすよ彼!












もうね、我が家にはチリ一つ落ちてませんから。


ところでこのルンバ、


嫁へのクリスマスプレゼントのうちの一つです。


ちなみにもう一つは Doltz(ドルツ) パナソニックの電動歯ブラシで、


で・・・? おまえは何もらったんだって話ですが、

















すでに結婚のお祝いにもらっていた


カタログギフトの商品を選べる権利・・・!


でした・・・。
















でもいいんです。


そのカタログには、ちょうど金曜日に


買おうか買うまいかと、はやたクンと話していた


GLOBAL(グローバル)包丁が掲載されていたから。


この包丁を使って、


仕事もお料理もがんばりま~す!





なんじゃそりゃ・・・。





と、ぱくったコメントと、我家のペットの寝顔でお別れしましょう!



20101220010220.jpg


我家のルンバ69800円なり・・・とほほ






Death Valley National Park は、


アメリカはカリフォルニア州のシエラネバダ山脈東部に位置しています。


車ならラスベガスから無理なくアクセスが可能で、


近くにはセコイヤ&キングスキャニオン国立公園や


ヨセミテ国立公園などがあり、


まさにシュワちゃんの言うなんでもアリフォルニア(カリフォルニア)!


の見どころの一つです。


ボクは2005年にサンノゼからサンフランシスコを経由して、


ヨセミテへ寄った後、途中のビショップの街に宿泊して、


ラスベガスへ入る前に立ち寄りました。


R395を右側にシエラネバダ山脈を見ながらひたすら南下し、


ローンパインで州道190へ左折して


デスバレーの西側からアプローチしました。



IMG_0146.jpg

ローンパインの州道190入り口にある看板。


ここからしばらく走ると、


デスバレーを見下ろす山の上に出ます。


IMG_0160.jpg

遠くに白く見えるのがバッドウォーター


西半球で最も海抜の低い地点(海抜下86メートル)です。


下の写真です。



Badwater_Death_Valley.jpg


地面が海より低いと言う事は、


川の水は海へ向かって流れるという常識は通用しません。


全て上の写真のような塩の湖になってしまいます。


さらに車内に置いてあったペットボトルは


見る見るうちに潰れていきます。


IMG_0165.jpg


そもそもこのDeath Valley (死の谷)の名前は、


ゴールドラッシュさなかの1849年、


誤報を信じたとあるグループが、


カリフォルニア州にある金鉱地へ向かう途中で近道をしようとして


この谷に迷い込み、数週間さまよった末にメンバーの数人が


酷暑と水不足によって命を落とし、


なんとか脱出したグループの一人が、この谷を見下ろす丘の上に立った時、



Good bye Death Valley  (さらば死の谷よ)



と言った事が名前の由来となったと言われている。


夏場には気温が40度を超えるとても暑い場所で、


とてつもなく広大な敷地の中では、


滅多に車が通らないような場所もあるので、


車で行く時には十分な燃料を積む事や、


冷却水のチェックを怠らないように注意した方がいいでしょう。


え~~っと、アメリカの国立公園、


今日はデスバレー国立公園からでした。







最近、あまり夢をみないことを寂しいと思い、


あぁ、そうだと、


昨年アリゾナのセドナで購入した


ドリームキャッチャーを


枕元の壁に画鋲で "ぶすり" と一刺ししてみることに。


効果はてきめんに表れて


次の日から数えきれないほどの夢を見たのだけれど、


中には怖い夢とか


騙されそうになる夢とか


本来ドリームキャッチャーが


消し去ってくれるはずの夢まで見てしまうので、


もしかするとあのドリームキャッチャーは、


お土産用に作られた中国製の偽物だったのかもしれないと


最近少しインディアンを疑っています。


ああ、もうインディアン不信になりそうです。



ちなみにドリームキャッチャーとは、


そもそもインディアンの間で広まった装飾品で、


枕元に吊るす事で、悪いは夢は上部の網目に引っかかっり消えてなくなり、


良い夢だけが、網目から羽を伝わってそこに溜まり、


眠っている人の夢となると伝わるモノです。





車のルームミラーに飾る装飾品だと思ってる人~


どうも違うっぽいですよ~。


ドリームキャッチャー ←←こんなモノです












子供の頃は友達もビックリするくらいに


カルビーの野球カードを持ってました。


そりゃもうスゲー数だったうえに、


昔は今の倍くらいの大きさのサイズのカードとか、


優勝したチームの胴上げカードとか、


もしも今持っていたら、


高く売れていたんじゃないかというカードも沢山あった訳です。


その他にも袋の中にアタリだっけ?が出て、


カルビーに送って交換したアルバムとか


小さなサインバットもあったような?


も沢山持ってたしもう・・・


そんなカード達はというと、


小学生の頃に、


友達の持っていたメンコのコレクションと全て交換しました。(残念!)


写真は10年ほど前に会社の昼休みにコツコツ買いためたカード。


オリックスのイチローとか、西武の松井とか、


阪神の新庄に、ダイエーの城島に、


現在は楽天の山崎が中日にいたころのとか、


他にもボクが好きなロッテの選手達とか・・・


まああと50年くらい持っていてみようかと思います。



20101213190229.jpg



そしたらボクもチョットした小金持ちです。。


そのうちにメンコのコレクションをお見せしま~す。











日曜日は久々に南高尾山稜へハイキング。


暖かい日差しと、


ところどころで吹く、少し冷たい風が心地よかったです。


ゆっくり歩いて眺めの良い場所でコーヒーを淹れて飲む。


甘いモノが少しだけあれば言う事ナシ。


お金のない大人の贅沢です。



20101212140727.jpg


【写真はボクのコーヒーセット】


ハイキングなので火器はなんでもいいけど写真はJETBOIL


コーヒー豆を入れるクリアーのナルゲンボトル


コーヒーミルはタリーズで買った樹脂製


カップはツートンカラーのDINEX Classic Mug


ドリッパーは普段家で使っているのと同じメリタの1穴ですが、


登山の時は軽量化のためにコーヒーバネットを使ってます。


ハイキングや登山に興味のある方は


是非一緒にいかがですか~








The View Hotel は、モニュメントバレー内に


2軒しかないホテルの一つ、


ちなみにもう1軒は古くからある Goulding's Lodge ですが、


立地なら確実に The View Hotel を選ぶべきです。


ホテル自体が新しいせいなのか、


モニュメントバレーという特殊な立地のせいなのか、


資料が少ないみたいなんで、


写真と感想をあげておきます。


下の写真はホテルの外観です。


las12.jpg


賛否両論あるバレー内のとんでもない場所に建ってるだけあって、


外観はバレーの雰囲気を壊さないよう、


赤土と同じ色で出来ています。


RIMG0191.jpg


駐車場も整備されていて綺麗だし、


何よりこんな場所からでも


目と鼻の先にビュートが見えます。


RIMG0176.jpg


上の写真はロビー。


アットホームな雰囲気であたたかい感じがする


可愛いスペースです。


RIMG0143.jpg


部屋のベランダからは、


ライトミトンとレフトミトン、


そしてメリックビュートが目と鼻の先に見えます。


ビュートの前、砂漠の中をを横切る線は


バレードライブの路で、


もちろん自分の車でも入って行くことが出来ますが、


まあまあ路が悪いので、


レンタカーだし心配だな~という方は、


バレードライブ入り口で、


ナバホのツアーに参加される事をオススメします。


ちなみにミトンは手袋の事、ビュートとは、


孤立した絶壁の岩の事を言います。


最後の写真はホテルのテラスです。



RIMG0187.jpg



この写真を撮ったのは夜明け前の早朝で、


この時間になると、


大きなカメラを構えた宿泊客が、


ビュートのそびえ立つ大地から登る朝日を拝みに


わらわらと部屋から出てきます。


総括するとこの The View Hotel は、


モニュメントバレー内で宿泊する上で、


キャンプ場でテントを張る以外の方法では、


考えうる最高の立地での宿泊を約束してくれるはずです。


部屋はこじんまりとしていますが


清潔で可愛らしいアメニティーを揃えており、


どの部屋からも同じようにモニュメントバレーが見渡せると思います。


眺望の良いレストランでの食事も悪くないですが、


車があるのなら、Goulding's Lodge の有名なタコスを


食べに出かけてもいいかもしれません。


ただし Goulding's Lodge の方は、


観光バスで大勢の観光客が押し寄せるので、


レストランなども、時間によっては混みあうかもしれません。


ちなみにモニュメントバレーに泊りで出かける時には、


シーズン中は必ず予約を取る事をオススメします。


モニュメントバレーへの入り口にある Mexican Hat や


Kayenta の町にもモーテルはありますが、


どちらも限られたモーテルは混みあう上、


モニュメントバレーからは車で30~40分と少々離れています。


万が一予約をせずにモニュメントバレーを訪れて、


どこにも泊まる部屋が見つからなかった時には、


裏技的にUS163を Kayenta の町へ向かい、


US160との交差点を右折して TUBA CITY 方面へ10~20マイル走ると、


右側に一軒だけモーテルがあります。


そこなら泊まれると思いますが、


モニュメントバレーからはかなり離れる上に、


気味が悪く、しかも安くはないので注意が必要です。


つまりモニュメントバレーで宿泊するなら、


個人的には The View Hotel がベストですが、


必ず予約を取りましょうって事です。


















写真の男性は


先日数千万円の家を建てました


子供も2人いて


嫁も美人です


(それをカバーして余りあるくらいに怖いらしいですが・・・)



はやたくんです。


20101208152428.jpg



そんな数千万円の家を建てたオトコが


何をしている写真なのかと言うと


新しく支給されたマウスを見て



独りでニヤケてる写真です。



ハッキリ言って


気持ち悪いです。








はやた画伯が久々に筆をとりました。


題名は・・・















ないとーさん














なぜか学生服来てますけど、


もうボクらと同じオッサンです。


20101207161242.jpg



怒らせるととても怖そうなので、


ボブサップの、ぁ!いや・・・ないとーさんの実物はお見せできませんが、


とても似ていたのでご紹介でした。









御茶ノ水の事務所には、


なにやら嫌な予感をプンプン漂わせる


資材が置いてあったので、


山田くん! それ、

全部持って行きなさい!!



んで隠しておきなさい!と、言っていたのにもかかわらず、


山田くんが片付けるのを忘れてしまったもので、


それを目ざとくそれを見つけた(遊びの)クリエイター達の


餌食になっていました・・・・
















オモローー!!



20101206160051.jpg





PARRON!!


20101206181521.jpg




たまたま訪れた取引先のひと~~!!


20101206181424.jpg




キャイ―――ン!!


20101206181453.jpg





で、それを見つけたおーもりくんが


ひとこと・・・



20101206181354.jpg



やってみると意外と楽しいね、これ。



と、言いながら、


アキバのほーへ消えて行ったとか、


行かなかったとか・・・・・。






明日は土曜日、


ボクはお休みで、嫁は仕事でいない。


それなら高尾山に行こうか、とも思っていたけど、


せっかくだから他の山へハイキングに行きたいなと思い、


千葉県にある鋸山を思いついた。


そこで、


仕事仲間で千葉に住んでいて、


そのうえ彼女がいないから週末は暇なオーモリくんに、


明日鋸山に行こうよ!



と照れ隠しにカメラを向けながら、


勇気を振り絞って誘ってみたら、


下の写真のおーもり君は、


20101203132923.jpg


こう返してきました。















すみません、


再来週友達の結婚式なんですよ

















どう返すのが正解かわからず、




おぉ、おぅ!! と、




我ながら曖昧な相槌を打ってしまいました。












ボクは、


人とコミュニケーションを取るのが、


苦手なのかもしれません。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。