FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


高尾山についてよくこんな質問を受けることがあります。


高尾山っていろんなコースから登れるんでしょ?


はい、確かに沢山のコースがあります。


でも、その全てのコースで登れる訳ではありません。


高尾山を訪れる方のほとんどは、


京王線の高尾山口駅を利用する方になりますので、


ここでは京王高尾山口駅からの登山コースを紹介しようと思います。


まずは京王高尾山口駅で降りたら高尾山麓のケーブル駅(清滝)へ向かいます。


ここからはケーブルカーの他にエコーリフトに乗ることが出来ますが、


山頂までは行けませんのでご注意ください。


ケーブルカーの清滝駅は高尾山口駅から徒歩3分ほどの距離で、


週末なら人の流れに身を任せればスグに到着出来ます。


ケーブルカー清滝駅前は広場になっており、


目の前にはお土産屋さんが並んでいます。


山頂を目指す高尾登山は、ここがスタート地点となります。


ちなみに、ここから山頂まで続く登山路は大きく分けて3コースです。


厳密には3コースのいづれかのコースから、枝分かれして始まるコースもあるので、


ここではあくまでもケーブルカー清滝駅前、


つまり一番下から歩いてスタートするコースをご紹介します。



【1号路】

清滝駅を背にして正面の突き当り、高橋屋(お蕎麦屋さん)を左に曲がると1号路の始まりです。

このコースはケーブルカーの高尾山駅を経由し、

さらに薬王院を経由して山頂に至るルートです。

ほとんどが舗装路の急坂なので、

ハイキングや登山として、高尾を歩いて楽しむ目的で訪れるなら、

決して楽しい道とは言えません。

個人的には、初めて高尾を訪れる人には絶対にオススメしないコースです。



【稲荷山コース】

清滝駅のスグ左側に見える急な階段が入り口です。

高尾の南側を登る尾根道で、

陽の光があたり、天気が良ければ途中の展望台からは都内や埼玉方面を一望できます。

夜景も綺麗な場所ですが、

寒くなると霜が降りるので、陽が出ると足元がグチャグチャになる箇所も多いです。

こちらは1号路と違い登山道になりますので、

低山の魅力を楽しめる道です。



【6号路】

清滝駅の左側の道を右にケーブルカーの線路を見ながら歩いて行くと、

前方右側に病院の建物が見えてくる辺りで、

左側に6号路の入り口があります。

清滝駅から7~8分ほどでここまで到着できるはずです。

この6号路はコースのほとんどが沢沿いで日影になるため、

夏場の暑い時期には特にオススメですが、

寒い冬場には足元が凍ることもあるので注意が必要です。

距離は稲荷山コースより少し長いようですが、

歩行時間はこちらの方が5~10分ほど早く山頂に到着出来るはずです。

こちらも登山道となりますので、舗装路ではありません。

個人的には高尾山の魅力を一番感じることが出来る、オススメしたいコースです。


高尾山登山コースについて詳しくは高尾山公式ホームページのでご確認いただけます。

また、服装については私の過去の記事で紹介していますので、

参考にしていただければ幸いです。



スポンサーサイト

l11152600_fts.jpg



買ったけど使わなかったアイテムです。


S-LABゲイタ~


ボクのような鈍足ランナーは、


なんだかゲイター一つ付けるだけで足元が重くなりそうで嫌なのです。


でもね、レース中に小石がシューズの中に入って・・・


そのポジションが悪いと痛かったり痒かったりと、


シューズの中の小石に凄いストレス感じますよね。


せっかく良い感じで集中して走ってたのによ~~~!!みたいな。


で、止まって → シューズ脱いで → シューズをトントンして→


小石を出す!!


スッキリ~みたいな。


これがレース中に何度もあると、


もう最後は、痛いけど痛くなくなるまで走っちゃえ的なヤケクソ状態。


これを解決してくれるアイテムです。


気づいてたけど使うの遅過ぎ・・・


で、第20回のハセツネで初めて使用しました。


シューズはS-LAB5です。


なので相性はバッチリかと思われます。


結果、小石は一度も入らず、


ストレスなしで自己記録更新にも繋がりました。


見た目も悪くないしオススメですが、


前後逆さまに付けてる人をよく見かけるので気をつけて~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。