きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


走ってる最中は、もう2度と出る事はないと心に誓うのに、


夜通し走った暗く孤独な山を下りて、


ゴールまで数百メートルのアスファルトを走る時の、


ほっとするような安堵感が、


最後のコーナーを曲がり、


走り切った者だけが味わう事の出来る、


どんな言葉にも表現できない達成感が、


ここまで登り続けた71.5キロ、


累積標高差5000メートル近い、長い長い辛い辛い道のりと、


全ての苦労を忘れさせてしまうんです。


沢山の声援と祈りがボクの重い体を押すように、


今年も日本山岳耐久レースを完走しました。


道中辛い事も沢山あったし、


今年は何度となくリタイヤも頭をよぎりましたが、


諦めたら全てが無駄になると、


待ってる嫁や友人を裏切る事になると、


その思いだけで走り切りました。


昨年よりずっと遅くなっちゃったけど、


力を余してゴールしてしまった昨年と違って、


今年は限界に近いところまで自分と向き合えた分、


昨年以上の達成感もあります。


今年の本当に辛かったハセツネのゴールを、


祈り続けて待ち続けた嫁と、


従妹と、


応援のために山中やゴールに立ち続けてくれた


ゴマちゃんと、


ボクを応援してくれた全ての人に捧げます。


そしてフィニッシャーズ・ティーシャツを、


昨年、今年と、ボクの背中を押し続けてくれたGMに捧げます。


本当にありがとう。



無題











スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kidahiro7.blog27.fc2.com/tb.php/133-948f97a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。