FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

もうかれこれ何度目の沖縄になるのか、


5~6回までは数えていたけど、


ここ数年は数えるのをやめました。


意味ないし・・・


そんなわけで盆休みを利用して沖縄へ行ってきました。


この日は、嫁のリクエストもあり、久しぶりに沖縄の海にでも入ろうと思ったんだけど、


ビーチは夏休みの子供たちでいっぱいなわけです。


そこでしかたなぁ~~~~く、後ろ髪を引かれる思いで予定変更。


大人は山へ向かいましたとさ。


さ、向かった先は今回はじめての、その名も「ター滝!」。


あちこちのサイトにも行き方についての記載があるけど、


ねんの為、こちらでも説明しときますね。


名護方面から行く場合、まずは58号線を北上し、


大宜味村に入ってまもなくの平南川に架かる平南橋を渡ってスグ右折。


そこから狭い林道のような舗装路を約10分ほどで進むんだけど、


途中で2ヶ所くらい二又があり、


どちらへ行ったかおぼえていないので、


あとは自分で探してください。


さ、下の写真は駐車スペース直下の川です。


小さな子供達が沢山遊んでいました。


ここからこの川を遡って歩きます。


P1020498.jpg


もちろん水の中をジャブジャブ歩くので、


短パンにTシャツ、または水着で、


足元にはマリンシューズ的なアイテムがあればベスト。


濡れてもいいかっこうでハイキングした方がいいですと言うより、


濡れることが大前提のハイキングになります。


ちなみに私は島ぞうり以外の履物を持っていなかったので、


島ぞうりで行きましたが、ビーチサンダルや島ぞうりは水に流されるので、


やめた方が無難です。


島ぞうりを流されたら帰りは裸足・・・


想像しただけで痛いです。


P1020500.jpg


最初は川幅も少し広めで浅いところを歩きます。


P1020504.jpg


この日は歩いている最中に何度かスコールがありました。


あくまでもここは川なので、


雨が降り続いているような時や、雨の予報がある時、


近くの空に黒い大きな雲がかかっているような時は行かない方がいいでしょう。


この8月にも、急な大雨で動けなくなった方々41名が警察や消防の救助を受けたようです。


P1020512.jpg


途中、深いところや流れの早い個所は山側から巻きます。


なんだか大変そうだけど、


危険な個所にはロープが垂らされているので、


さほど危険なこともないです。


さぁ、あと一息です。


歩き始めてから約30分でター滝に到着しました。


P1020517.jpg


写真のように子供づれのファミリーが沢山いますが、


ほとんど地元の方です。


P1020527.jpg


比地大滝もいいけど、


少しアドベンチャー感を出したい方や、


水遊びをしたいファミリーなんかには、こちらも素敵な場所です。





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kidahiro7.blog27.fc2.com/tb.php/311-4c45cf04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。