FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ここ3年くらいずっとサロモンの XT WINGS というモデルを


色違いでローテーションして使用していたんだけど、


今年も秋にかけて信越五岳に日本山岳耐久レースと、


ロングのレースが控えているので、


このタイミングで思いきってシューズを買い換えてみました。


それがサロモンの Salomon XT S-Lab 5 です。(下の写真です)


P1020566.jpg


もともとは Salomon XT S-Lab 4 を狙っていたんだけど、


足を通してみたら、今履いている XT wings に比べ、なんだか窮屈な感じ・・・。


まぁ逆に言うと、XT wingsよりさらにしっかりと


足を包み込むようにホールドしてくれるというか、


安定性と剛性が強そうだというか、


結論的にはなんでも締め付けられるのが嫌いなボクには少し窮屈。


で、店員さんにはXT S-Lab 5 の方が横幅がキツイですよ~と、


言われたんだけど、


まあちょっと試しにと履いてみたらば・・・


なんと!これが!スグにでも白馬の王子様が迎えに来てくれそうなほどの


奇跡のシンデレラフィット!!


で、即決で購入して、


早速土曜日にハセツネコース(武蔵五日市発)で使用してみました。


ちなみに私の足は横幅が広いので、


モントレイルのようなスマートなシューズは履けず、


あれこれ探して辿り着いたのが以前から履いている XT WINGS シリーズだったんです。


そんな私の足にも入るので、


幅広足のみなさんも諦めずにトライしてみる価値があるかもですよ。


P1020567.jpg


で、少しこのシューズの使用感と見た目の説明をすると、


上の写真のようにソールパターンはあっさり目でブロック浅め。


例えて言うなら、しおラーメンちょってり味。


ソールだけ見れば、レーシングタイヤでいうところの


インターミディエイトと言った感じでしょうか。


つまりこう、


ガッツリトレイル100%と言うよりも、


踏み固められているトレイルとロードがミックスになったようなレースとか、


あまり登りがきつくない走れるトレイルレースに向きそうな感じ。


つまりほとんどのトレイルレースで使用出来そう。


P1020571.jpg


例えば写真のような場所とか。


ちなみに写真はハセツネコースの入り口(変電所手前)ですが、


この日は武蔵五日市~醍醐丸~陣馬山~高尾山口駅まで約32k走りましたが、


このくらいのトレイルなら全く問題なし。


ただし Salomon の特長のような気もするけど、


つま先側の剛性がモントレイルなんかに比べると弱いような気がしますので、


ガレた足場や木の根がはり出したトレイルでは少し心もとない気も。


ソールのブロックが低いので心配した登りやくだりでの滑りに関しては、


雨が降ったり、もっと踏まれていないトレイルなら、


同じモデルのソフトグラウンドという、


ブロックの深いソールパターンも出ているので、


そちらが向いているかなと言うのが、


実際にボクが使用した感想です。


なんだかゴチャゴチャとまとまらなくなってしまったので、


最後にこの Salomon XT S-Lab 5 のボクが使用した結論の結論!!



赤くてカッコいいから全部OK!!



このシューズで秋の信越五岳とハセツネ頑張ろうと思います。


真面目に読んだ人・・・ゴメンナサイ








スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kidahiro7.blog27.fc2.com/tb.php/314-867e9078

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。