FC2ブログ

きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

僕にとって5度目のハセツネが終わりました。


信越五岳110Kの疲れが抜けきらず、


さらに膝の痛みは相変わらずと、


良いとは言えないコンディションで迎えた今年のハセツネでしたが、


結果的には13時間代達成で、自己ベストを更新する大会となり、


なによりも71.5キロ、4600メートルの累積標高を誇るこの大会を、


自分なりに楽しく、力強く走り切ることができ、


本当に良かったと思っています。


ゴールして今、思うのは、


やはりハセツネはキツかった、という事です。


ただ今年は、初めて参加した、ウルトラディスタンスの信越五岳110Kを完走したお蔭で、


距離に対する慣れのような感覚があり、


71.5キロという距離は、過去に出場したハセツネほど、


長い距離ととらえずに走り切る事が出来たと思います。


もし一つだけ悔いが残るとすれば、スタート位置。


スタート直前にトイレに行き、


スタート地点についた時には時間ギリギリで、


かなり後方からのスタートになった事で、


第一関門の浅間峠までの渋滞に巻き込まれ、


序盤の第一関門までで、予定したペースより25分も遅い到着となってしまいました。


これはその後のペースが12時間代で走ったランナーと比べても遜色なかった事から、


とても残念な結果でした。


ただし、もしあと25分早く第一関門に到着していても、


その後を今回のタイムで走り切れたかと聞かれれば、


なんだか微妙な感じもするので、


きっとこれがハセツネ、これが今の僕の実力なんだろうと思います。


ハセツネ卒業を宣言して走った今回のレース。


終わってみればやはり、まだハセツネにやり残したことは沢山あり、


また走りたいような、いや、もう走りたくないような、


今はまだ、なんだかとても微妙な感情に襲われますが、


とりあえず来年はハセツネをお休みする予定で、


3つの大きな柱となる大会、


第1回伊豆松崎・修善寺間山岳競争大会(70K)


UTMF(160K)


信越五岳トレイルランニングレース(110K)へ向け、


また走り出したいと思います。


今年も遠くまで応援に駆けつけてくれた山仲間のみなさん、


本当にありがとうございました。








スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kidahiro7.blog27.fc2.com/tb.php/324-354a75cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。