きだログ

旅とか趣味とか、日常の他愛ない徒然を文章に・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


もう昨年の10月のことになっちゃうけど、


キリンテから富士見林道経由で会津駒ヶ岳まで歩いてきました。


ほとんど人とすれ違うこともなく、


だれもいない静かな深い山の中を、たった一人で歩く気分は最高でした。


P1020683.jpg


上の写真がキリンテ登山口。


野岩鉄道の会津高原尾瀬口駅から会津バスで約100分、


バス停を降りてスグのところにこの登山口があります。


P1020689.jpg


稜線に出るまでは深い緑の中を登ります。


一人なので写真をとったりしながらゆっくり歩きました。


P1020698.jpg


う~~ん、なんともトレビア~ンな色合いになってきました。


紅葉って土の色と、色づいた木々の色、そして空の色が入ると


超スーパークールなトレビアンになるよね。


P1020701.jpg


もうちょいで大津岐峠。


今回は紅葉の山々ももちろんのこと、


この先大津岐峠を過ぎてからの富士見林道が一番のお楽しみ。


P1020716.jpg


写真は大津岐峠。


左へ歩けば御池、右へ歩けば会津駒、今来た道の先はキリンテ登山口です。


巨大な標識となるべきものは倒れています。


ここでたった一人の山を満喫しながら、


尾瀬口の駅で買ってきたオニギリのお弁当でお昼ご飯。


P1020714.jpg


奥に見えるのが燧ケ岳です。


素晴らしい景色を独り占めしていると、


なんだか腰をあげるのがもったいなくなるような気分。


後ろ髪を引かれるような気持ちで歩き出したけど、


この先はもっと素晴らしい景色が待っていてくれました。


金色の絨毯のうえに一筋に延びる木道。


もちろんここも独り占めです。


P1020725.jpg


P1020719.jpg


なんて素敵なの富士見林道!


なんて奥深い南会津の山々!


正面に会津駒ケ岳が見えきました。


桧枝岐は公共の交通機関を使って東京から行こうとすると、


けっこう時間がかかっちゃうので、比較的歩行時間が短い滝沢からの会津駒が一般的だけど、


こっちは人も少ないしなにより富士見林道は素晴らしいのでお勧め。


ぜひ皆さんも安全登山で楽しんでみてください~


ちなみに、駒ケ岳の駒の小屋は完全予約制なので、


登山される方は予約を忘れずに~




































工程は以下の通り、


(新宿から尾瀬号で戸倉へ)鳩待峠 ⇒ 山ノ鼻 ⇒ 見晴らし(1泊) 


⇒ 沼尻 ⇒ ビジターセンター ⇒ 沼山峠(バスで御池へ) 


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kidahiro7.blog27.fc2.com/tb.php/350-40214e65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。